3連休ーふて寝のススメ(霊的なお話1: 武士の時代編 )

今月2回目の3連休、皆様いかがお過ごしでしょう。

以前夏休み明けに不登校になってしまった生徒さんのお話がTVでやっていましたが、
不登校にならないまでも、夏休み明けの新学期を苦しみながら過ごしていた生徒さんは多くおられることでしょう。

この3連休が少しゆっくり息をつけるタイミングになればいいですね。

さて、折角の3連休です。外出してリフレッシュするのは勿論良いですが、心も体も疲れている時は、そんな気力も、難しいことを考える気にもなれないものですよね。
疲れているならいっそのこと、3日間ふて寝なんてのもいいかもしれません。

といっても、自分の苦しい気持ちに引きずり込まれるようなふて寝だと、リフレッシュできるどころか、かえって気力体力を奪われかねません。

そこでお薦めなのは、枕元には温かいお茶と、こちらの短編集を用意して、ゆっくりお過ごしになる、そんな極楽ふて寝タイムです!

「霊的なお話シリーズ1 武士の時代編」

 

この書籍には刀で切られて亡くなった、そんな悲しい人が出てきます。大金をつかんでほくそ笑んでいる人も出てきます。
この世の基準でいれば、大判小判を手に入れて、笑っている人が勝者です。
しかし霊的な視点で書かれたこの書籍を読みますと、人の幸せは、そんな単純な物差しでは割り切れないとお感じになるのではないでしょうか。

人間は肉体のみでなく、幽体や霊体という霊的な身体も合わせ持ち生きている霊的生命体です。
肉体にも、幽体にも、霊体にも、実はそれぞれ別に意識があり、それぞれ違う思いを発しています。
大金持ちになってほくそ笑んで過ごしてみても、私達の心の奥には、お金を得ただけでは決して満足できない思いが同時に備わっているのだそうです。

人の一生を霊的な面も含め、全体として見たとき、果たして人間として良い生き方とは何なのか?

物質をいくら眺めてみても分からないような難問に、短く読みやすいお話を通していくつもヒントを下さる、本当に素晴らしい短編集だと思います。

週明けを憂鬱に思う気持ちが、あなたを潰してしまわないように、秋の夜長、どうぞゆっくり何度もこの書籍を味わってください。
読めば読むほど味が出る、本当に不思議な書籍です。

そしてもしこの短編集に不思議な魅力をお感じになられましたら、
是非、水波霊魂学の他の書籍もチェックしてみてくださいね!

byゆず

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

 

8 thoughts on “3連休ーふて寝のススメ(霊的なお話1: 武士の時代編 )

  1. 連休中は天気も悪そうです。
    どんよりしているのは空だけではない人は是非読んで頂きたいです。

    この書籍は、武士の時代とありますが、現代人の心にもグサッとくる事ばかり書いてあるように思います。

    死を前にしての潔さ。

    生きるためには綺麗事は言っていられません。

    人間の本心に何かを語りかけて来ます。

    死後の世界の実在もさりげなく書いてあります。

    • 武士の時代の話なのに、なぜか現代の私たちの心に響きますね。
      人間の本質は今も昔も変わらない、感動するポイントも同じという事なのでしょうか。

      ちなみにガンリキさんは連休中もお仕事でしょうか。台風中の作業、どうぞお気をつけてください(*´˘`*)

  2. 読みやすいのでオススメですよ!
    読みやすいけど、深いお話なので、3連休でゆっくり考えると良いかも(*´艸`*)

    • 軽い読み物のようで、何度か再読してみると、違うものが見えてくるような…。
      ふて寝で読み込みたいです笑

  3. 「霊的なお話 武士の時代編」は、まるでその時代に生きた人が書いたように、とてもリアルですよね。
    横になって霊魂学の書籍を読む休日、とっても贅沢な時間ですね~(*´ω`)

  4. 読みやすい内容なのに、そこに表われている人間の心情はとてもリアルですよね。
    確かにタイムスリップして、その時代に入り込んだみたいです(^o^)

  5. 確かに、長時間寝ると心身の疲れが取れますね。
    私も、疲れると12時間くらい寝たりしますが、起きた後はスッキリします。

    昔、極限まで疲れた時に、翌日に起きたつもりが、翌翌日になっていたということがありました(笑)。

    寝る前に「霊的なお話 1 武士の時代編」などを拝読すれば、その効果は計りしれませんね。

    • 翌翌日ですかー!!それはとてつもなくお疲れだったのでしょうが、しっかり眠って、起きたらシャキッとできるのはなおいーさんが元気な証拠ですね(^O^)気分爽快感が伝わってまいります。

      寝る前の読み聞かせにもこの書籍はとても良いですよね。お母さんにこの書籍を読んでもらいながら眠れるお子様は、良い子になると思うのです。

コメントを残す