死後の世界はある

誰でも一度は、死後の世界があるかないか、を考えたことがあると思います。

あるわけないと思う人、あるかもしれないと怖がる人、あると思って真実を求める人、あると確信して信じる説を広めたい人。

色々だと思います。

私はあると確認して、水波霊魂学を広めたい人です。

ちなみに私の父に聞いたら、死んだら分かるんだから、死んでから考えればいい、と言っていました。そう言われて、何とも返せなかった歯がゆい記憶があります。。。

書籍「霊魂研究へのいざない」で霊魂から聞いた話として紹介されているお話に、私の父になんとなく似ているお父さんが登場します。

死後の世界はないと思っているお父さんの死後のケースです。動画として途中まで紹介されていますので、是非ご覧ください。

動画「体験 死後の世界『 霊魂研究へのいざない』より」

動画の再生回数も増え、動画へのコメントも増えていてますが、読んでいると、色々な考えの方がいます。

きっと、霊魂学とは違う説を信じている方の書き込みが多いのだろうと思います。死後の世界はあると信じていても、そこは基本的に天国だと信じている方もいるようです。

コメントを読めば読むほど、水波霊魂学の素晴らしさを実感します。理性的に考えれば、何が正しいか分かるはずです。

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

4 thoughts on “死後の世界はある

  1. この動画をご覧になって「怖い」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。
    又、なぜ恐怖をあおるのかとお怒りの方もいらっしゃるかもしれません。
    しかし、もし死後の現実が実際に恐怖に満ちたものであるのなら、知らないで死ぬより、必ず知って対策をたてねばなりません。私たち契山館会員は、一人でも多くの皆様にこの危険性を知っていただき、ともに対策を立てていただきたいと願っております。
    各自、幽体の状態を整える対策さえたてておけば、死後救われない苦しみに悩む必要はありません。まずは書籍をご覧ください。

  2. 霊的な世界はいろいろな説がありますが、答えは一つしかありません。
    間違った説を覚えてしまうと、死後想像以上の苦しい現実を受け入れ無ければいけません。それは宗教的脅しと受け止められてしまうかもしれませんが、本当のことを伝えるのにオブラートに包んでいる時代ではありません。一人でも多くの人に現実を知って欲しいです。

  3. 文字で読むだけでは、どの主張が真実なのかを見極めるのは、困難だと言えるでしょう。

    私は《契山館》に入会する前に、様々な宗教やスピリチュアル系団体に所属し、いろいろ体験してきましたが、《契山館》の行事や研修会を体験してみたら、《水波霊魂学》が、疑いようのない真実であると実感しました。

    はっきり申し上げて、他の主張とは次元が違います。
    私の経験からは、他の主張は比較の対象外です。

    文字を読むだけでは確信出来ないのは当然です。
    私もそうでした。

    でも、《契山館》の主張が正しいかもしれない、と少しでも思われたなら、《契山館》を体験なさってみてはいかがでしょうか?

    まずは、《支部集会》の見学などは、いかがですか?

    《契山館》では、強引な勧誘活動は、一切、行っておりませんので、ぜひ、お問い合わせ下さい。

  4. 死後の事は、死んでから、考えても大丈夫なら、誰も何も言いません。
    死んでから考えれば良いので。

    でも、実際は遅過ぎます!(>__<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。