世界一周

先日、隣の栃木県にある東部ワールドスクウェアに妻と二人で行ってきました。

群馬の私の家からは、車で赤城山の麓を通り日光経由で2時間半くらいです。

丁度紅葉の季節だったので、景色を楽しみながらドライブしてきました。

 東部ワールドスクウェアは、世界遺産や有名な建造物が25分の1のスケールで再現された世界建築博物館です。

 

私はせっかちなので2時間くらいで世界一周してきました(笑)

 

 テレビで見たり、聞いたことのある建造物が色々ありました。

遊び心もあり、ホワイトハウスの前には、アメリカ現大統領トランプさんのミニチュアもありました。

(遠すぎて写真に収められませんでした)

万里の長城には、三蔵法師御一行もいました。

 

個人的に感じたのは、教会や寺院など宗教施設が多かった事です。

人類の歴史は、神と共にあったのだと改めて感じたのですが、現代人は無信仰の人も多く、特に日本人は、そう言った所へ観光としては行くでしょうが、信仰心で足を運ぶことは少ないのでしょうか。

 

私にとって一番インパクトが強かったのはピラミッドでした。ピラミッドは何のための建造物だったのか諸説あるようですが、霊魂学的には、神山、霊山と同じ役目だったと聞いております。

 

人間は、どこから来てどこへ行くのでしょう?

何のために生きて死んで行くのか。

 

全ての答えはここにあります。

「神体」Kindle版
「神体」ペーパーバック版

「龍」Kindle版
「龍」ペーパーバック版

「二本足の霊魂」Kindle版
「二本足の霊魂」ペーパーバック版

 

byガンリキ

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

 

9 thoughts on “世界一周

    • ニューヨークの自由の女神を撮ったら、後ろには縁結びの神社が写ってました(^^;)

  1. 栃木県に、そのような所があるのですね。
    今度、行ってみて、私は何時間で世界一周出来るか、試してみたいです(笑)。

    考えてみると、長い歴史の中で人類は、常に宗教、信仰と共にあったわけで、現在が、いかに異常な状況なのかに、気づくべき時が迫っていると思います。

    確かに人類史の中には、とんでもない宗教や信仰形態が存在したのは事実です。しかし、だからといって、全ての宗教や信仰を否定する事は、元々、霊的存在である人間にとっては、自己を完全否定することと同じです。

    今ほど、真実の信仰、宗教の重要性が高まっている時はない、と言えるのではないでしょうか?

    • 2時間とは言っても間に食事を済ませているので、実際はもっと短い時間です(^^;)

      信仰心がなくなってしまう現象は、末期かもしれませんね。

  2. 栃木県にこんな、面白そうな場所が、あるのですね。
    日本国内での世界一周の体験であれば、海外よりは、なんか安心ですね。

    自分の方は、今度、家族でカンボジアとベトナムの方に海外旅行に行く予定に
    しています。
    カンボジアとベトナムは、日本よりも治安も悪くそうした所も心配しています。
    そこでは、アンコールワットを見る予定にもしています。
    子供の時の自分だったら、海外旅行となると、嬉しくて待ちどうしく、
    楽しみになっていました。
    今となっては、昔のように嬉しかったり、待ちどうしく、どこまでも心を弾ませる程では、なくなった方です。
    でも、海外旅行も普通位は、楽しみには、しています。
    準備が、これから大変だなど考えている所です。

    自分が子供の時のように心を弾ませて、楽しみにする事は、霊的集会
    初めて学ぶ合宿の時が一番の楽しみです。

    • ゴールデンBeeさん、こんにちは。
      なんといっても霊的トレーニングの合宿は、どんな海外旅行・宇宙旅行より凄い内容に参加させていただいていると毎回思いますもの、
      旅行が以前より色あせてしまうのは、会員あるある話かもしれませんね(^^)
      でも、どうぞ色々ご覧になって、楽しんで、見聞をいっぱい広めてきてくださいね!道中お気をつけて行ってらっしゃいませ(^o^)

      • 私も旅行に行く回数が激減しました。

        やはり、どこへ行っても、合宿研修の感動は、感動の次元が違うのですよね。

    • アンコールワットもありましたよ!因みにピラミッドの後ろに見えるのはエッフェル塔です(^^;)

      • エッフェル塔だったんですね!これはなんだろう・・・?と思っていたので、すっきりしました(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。