今を生きる意味とは?

時々、知恵袋サイトを見ることがあるのですが、
見ていると結構多いように思うのが、

「なぜ人は生きているのか」

「生きる意味が分からない」

というとても真面目で、悲痛な質問です。

古代からあらゆる哲学者が答えを探し、
それっぽい答えが様々な書籍やHP、TVなど各種媒体で語られています。

どの答えも、生きてきた時間や経験を感じさせる良い答えばかりです。

ですがどの回答にも言えることですが、限りなく正解に近いような気はするものの、
地球上を生きる万人に絶対的に共通するような、
「これこそ人間にとっての答えだ!」という明確さが感じられないように思うのです。

Aさんにとっては正しいアドバイスも、Bさんには当てはまらない。

男性か女性か。
未成年か、成年か。
未婚か既婚か。

アジア人か、アメリカ人か。

地球外生命体がいるとしたら、地球人か、宇宙人か。

あらゆる個人の条件で、また、時代によって答えは変わってしまいます。

戦中なら相手を何百人も殺すのが正義だったでしょうし、
そんな時代に現代の感覚はまるで通じません。

 

私たちはどこに向かって生きていけばいいのか?

生きる意味を探すことは、人生のコンパスを見つけること。
生きる上で一番大切なことのはずなのに、答えが見当たらない。

苦しくて当たり前、自殺を考えてしまっても仕方ないように思うのです。

しかし、この答えは水波霊魂学を学び、霊的トレーニングを行うと分かります。

なぜか?

人間は肉体とともに《幽体》という霊的な身体を重ね合わせている霊的生命体だからです。

人間は、一般的に考えられているよりも、もっとずっと深く大きい存在であり、
物質的な面からだけでなく、霊的な面から考えたり対処しないと、決して「生きる意味」なんて分からないように、初めからできているのだそうです。

答えが見つからない範囲でいくら答えを見つけようもがいてみても見つかりません。

どうか水波霊魂学に気づいてください。

苦しんでいるあなたのすぐそばに、
青い鳥も、人生のコンパスも、実はきちんと用意されています。

必ずあなたにとっての答えが見つかります。

byゆず

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

 

4 thoughts on “今を生きる意味とは?

  1. 人間は生まれたときから一人一人条件が違います。

    それっておかしいと思いませんか?初めから裕福な家庭に生まれる人もいれば、食べることもままならず、生まれてすぐ死んで行く子供もいます。

    どう考えても腑に落ちません。

    何か理由があるはずです。

    いろんな説があるかもしれませんが、私は水波霊魂学に回答を頂きました。

    人間にはやるべき事があるのです。

    霊的な事を抜きにしては、答えは見つからないと思います。

    • ガンリキさん、おっしゃる通りですね。
      水波霊魂学を学ぶと、実は世界はきちんと平等に、報われるようにできていることに気づきます。
      どうか知ってください。

  2. 水波霊魂学に出会って欲しいです!
    人間が生きる意味は、ちょっと一言二言では無理です^^;
    人間が幽質の世界から、物質の世界に来た話や、生まれ変わりの仕組みなどが分からないと理解できないと思います。
    でも水波霊魂学を知ると、全部分かりますよ!(*≧∇≦)b

    • ふーみんさん、確かに!

      生きる意味を言葉にしてみても、言葉じゃ難しいかもしれないですね。

      いくら言葉尽くして足りない…というか、言葉にできないようなものかもしれませんが、
      その根本、一番大事なところ…答えそのものが霊的トレーニングを通して見えてくるというか…。
      水波霊魂学を知っていただく、霊的トレーニングを続けていただく、それが一番ですよね!

コメントを残す