書籍『契山館』を拝読して

アマゾンにおいて、書籍『契山館』が出版されました。

まず、電子書籍のkindle版が先行出版されましたが、紙の書籍のペーパーバック版(オンデマンド)は、2月17日に出版予定で、現在、アマゾンにおいて予約受付中です。

本書について、一言で申し上げるとするならば、《契山館》という霊的な団体とは何かが、よく分かる書籍だと言えるでしょう。

その成り立ちから、現在の活動内容と目標などが、分かりやすく解説されていて、この一冊で《契山館》が、いかなる団体なのか、理解することが出来るでしょう。

これまでに、断片的に伝えられていた内容もありますが、このような形で一冊の書籍に纏められたことにより、《契山館》について、より理解しやすくなったと思います。

また、本書においては、《契山館》の真の姿の一端が明らかにされていると言えます。その内容を信じるか否かは、読み手側の自由だと言えます。

しかし本書には、今後の人類の未来を左右するような、極めて重要な事柄も述べられています。私達人類が、今、最も注目すべき情報さえも、明らかにされていると言えるのです。

本書『契山館』は、《契山館》に興味を持たれたり、入会を検討中の方、更には、霊的な人間の真実や死後の世界での事、人間にとっての真の幸せ、などに興味をお持ちの方にとっての、最適な案内書だと言えるでしょう。

現代の日本に生きていて、本書の内容を知らぬまま、この世の人生を終える、などということがあってはならない、それでは残念すぎる、と言うのが私の偽らざる思いです。

更に、私達会員にとっては、霊的修行や活動の指針が示された、必読の手引き書となっていると思います。

今後、霊的修行や活動を続けるにあたって、一瞬たりとも、本書の内容を忘れるようなことがあってはならないと、身の引き締まる思いです。

byなおいー

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

3 thoughts on “書籍『契山館』を拝読して

  1. 会員にとっても、契山館の使命を再認識出来たのではないでしょうか。
    一般の方も、「霊的な事に興味はあるけど、団体に所属する気はない」と思っている方も大勢いらっしゃると思います。ですが、見えない世界はそんなに甘くはないのです。
    とにかく読んで欲しいです。
    迷っている時間、独学で何かをしようと思っている時間がもったいないと思います!

  2. ほとんどの方が宗教に強いアレルギーのある時代ですが、自分にとって大切な何かを探している方に是非読んでいただきたいです。
    真剣に探している方ほど、探しても探しても、答えが見つかっていないような気がされているはずです。
    契山館の霊的トレーニングは、そんな方にとって、最良の答えになると私達会員は自信をもって申し上げます。
    どんな団体であるかはこの書籍が全て物語っています。

    まだ契山館を知らない方にとっても、長年会員の方にとっても、大切なことばかり書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。