コロナDV

海外では、新型コロナウイルスによる自宅待機や、経済悪化のストレスによるDVや児童虐待、離婚が増えていると言う記事を見ました。

感染の恐怖だけでなく、いろいろなところに影響が出ているようです。

 普段の生活では、学校や職場に居るはずの家と閉鎖的な空間に毎日一緒に居れば、ストレスが溜まるのかもしれません。

 更に、リーマンショック以上と言われる経済悪化で職を失った人は、先々の不安から、やり場のない気持ちを家族にぶつけてしまっているのかも知れません。

しかし、霊的視点から見るとそれだけが原因ではないかもしれません。不穏な部屋の空気は、穢れた幽気も大きく影響していると思います。

 

 

ここまで物理的に追い込まれてしまうと、とにかく今、この現実を何とかしてもらいたくなるので、神様仏様どころではなくなってしまうことを心配します。こんな時に何かを訴える宗教的な人達は、一般的には不謹慎と思われるだけなのでしょうか。

逆に、もう神頼みしかないのでしょうか。

 経済的、あるいはDVや児童虐待などにより、精神的に追い込まれれば、自殺を考え、実行してしまう人も増えるかもしれません。

しかし、自分自身に幽体があることを知らず、その幽体が不健全なまま死んでしまったら、死後、更に辛い思いをすると私達は訴え続けています。

 先々の不安が拭えない状況の中、霊的に救われる方法があると訴えても、相手にもされなくなることが個人的には心配です。

「そんなことより、今、何とかしてくれ!!」と切実な思いをぶつけられるだけかもしれません。

 根本的な原因は、食べなければ生きて行けないこの肉体があるからこその現実ですが、とりあえず普通の暮らしに戻らなければ、私達の叫びも、虚しく空を切るのでしょうか。

 

それでも、死後の現実を知っている私達は「死んで終わりではない!」と訴え続けるしかありません。

 

 

 

Byガンリキ

 

♬♪ お近くの支部集会へ、ご見学に来ませんか? ♪♬

☆  メールフォーム 

 

4 thoughts on “コロナDV

  1. 衣食住が足りないと、幽体の健全化もままなりません…
    早く収まって欲しいですね。
    ウイルスによる諍いや差別の報道も聞かれる様になりましたし。

  2. ニュースもコロナウイルスばかりで、世の中大変そうですよね。
    経済的にも、今後失業とか、色々大変になりそうな気がします。
    でも、人間は死んでからが本番みたいな感じなので、この機会に死後の世界の事を真剣に考えて欲しいです。

  3. コロナの影響は、人の心にも暗い影を落としていますね。

    明日には緊急事態宣言が発令されるとか…。

    最後の神頼みでも、霊的な気付きに繋がることを祈っています。

  4. 仕事が無くなっては、生きていけません。なんとか持久戦で持ちこたえられる人ならいいですが、住む場所さえ無くされた方もいらっしゃることでしょう。
    早く収束してほしいですね・・・。

    死を恐れて苦しくなっておられる方もいらっしゃることでしょうが、
    水波霊魂学をお知りになれば、死は未知のことではなくなります。
    是非多くの知識を動画などから学ばれてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。