新刊「神託の女王 むかしむかしの霊的なお話2」が発売されました

水波一郎師の新刊「神託の女王」が、電子書籍kindleで発売されました。

むかしむかしの日本で活躍した、神様のご意思を伺う仕事をしていた女性のお話です。

現代とは全く違う世界観ですが、サスペンスや、ミステリーの要素もあり、物語に引き込まれて一気に読んでしまう、そんな一冊です。

女王の敵は、いったい誰なのでしょうか?

推理しながら読んでみるのも面白いと思います。

 

紙の本は、アマゾンにて6月22日に発売予定です。

(予約は受付中です!)

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

新刊「神託の女王 むかしむかしの霊的なお話2」が発売されました」への3件のフィードバック

  1. 神託とは言え、国の明暗を分ける判断を少女がしなければならない責任の重さ。
    政治の駆け引き、難しさ。いろいろリアルで入り込んでしまいました。

    もう一度、読んでみます。

  2. 面白いです!
    歴史とかに興味のある方も面白いかも。
    昔はどんな感じで政治が行われていたのか?とか分かって、面白いですよ!(´艸`)

  3. お子様にも読める内容ですが、その時代を体験させてもらっているかのようにリアルです。
    神様を信じている方、信じておられない方にも、是非読んでいただきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。