なおいー写真紀行第113回、海外(その13)

今回の1枚目は、前回に続きイタリア、ナポリ近郊のカプリ島の画像です。カプリ島については、前回12月14日の「写真紀行第112回」を合わせてご覧頂ければ幸いです。

2枚目はソレント半島の画像です。

ソレント半島は、ティレニア海(地中海の一部)に突き出たナポリの南にある半島で、北のナポリ湾と南のサレルノ湾を分けています。

ナポリを望む半島北側の中程にはソレントの街が、南側にはアマルフィがあります。

イタリアを代表する景勝地の1つでしょう。

ナポリからのドライブ・コースとしても最適ですが、半島内の道路は狭くてカーブが多いので、運転には注意が必要です。

(本写真紀行シリーズ内で使用している画像は、自宅近郊で撮影したものを除き、全てコロナウイルスの感染が拡大する以前に撮影したもので、2020年2月下旬以降に撮影した画像はありません)

byなおいー

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

なおいー写真紀行第113回、海外(その13)」への3件のフィードバック

  1. イタリアと言うだけで景色もおしゃれに見えるのは、先入観でしょうか(^_^)

  2. どちらも雰囲気のある写真ですね(^^)
    構図が素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。