動画『Q&A – 信じる心は霊的に素晴らしい心理ですか? 残念ながら違います。-』公開

契山館広報部YouTubeチャンネルより、新しい動画が公開されました。

Q&A

– 信じる心は霊的に素晴らしい心理ですか? 残念ながら違います。-

信仰を持つ人にとって、「信じる」ということ自体が、とても素晴らしいことのように思いますが、本当にそうなのでしょうか?

この動画では、何かを「信じる」という心理について、水波一郎師の回答が示されています。

 

思い返すと、霊的修行法を体験する前は、神を信じていたでしょうか?

いるのかもしれないけど、確信はなかったように思います。

霊的修行法を体験すると、霊魂や神霊を信じていなかったことを忘れてしまうくらい、自然に実感が湧いてくるものです。

これは、体験しないと分からない感覚です。

 

「信じる」ということは、どういうことなのか、是非、動画をご覧ください!

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

動画『Q&A – 信じる心は霊的に素晴らしい心理ですか? 残念ながら違います。-』公開」への3件のフィードバック

  1. 「信じる」と言う心理状態は諸刃の剣のようです。

    霊的に不健全の「信じる」では、むしろ危険です。

    「神伝の法」は、洗脳では無い「信じる」を実感できます。

  2. 高貴な存在に心から祈っていても、幽体が鍛えられていないなら、今のご時世、守護霊どころか、質の低い霊魂に届いてしまう危険性がありますし、

    高貴な存在に祈っているようで、ただ自分の都合の良さばかりを求めているのなら、それも質の低い霊魂に狙われる可能性があるでしょうし、

    信じる とは、難しいものですね・・・。

  3. 初めての鎮魂初伝合宿に参加すると、自分でもよく分からないですけど、本物だ!って確信しましたよ(´∀人)
    禊の合宿はもう、信じるのは当たり前で、感動して泣きました(*´艸
    *)
    あの感動は参加しないと分からないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。