LINEチャット(妨害者)

以前、LINEチャットでは契山館の名前を出さず意見交換をしていることをお話ししました。

それは表向きは中立的な立場で他の宗教や宗派のことを学び建設的な意見交換をする為だと表明しています。しかし、本当の理由は契山館とそこで修行している修行仲間を護る為だとの意識が働いてのことなのです。

LINEチャットにはノートと言う機能が有ります。チャットでの発言は時間と共にドンドン古くなって行き、過去に遡らないと読め無い上に長文だとかなり読みにくいモノになってしまいます。その為にチャットの流れとは無関係に掲示板の様に張り出して置ける場所がノートになります。

現に管理人のNさんはチャット初参加者用の注意事項を張り出しておいて先ず最初に読むよう促しています。此処に私がこのノートに常時、張り出してある一文を書きます。

======================

私の所属団体の主張です。(私の発言は全てこの考えと過去に於いて実際に体験した経験と知識に基づきます)

①  安易に現世御利益を求めてはいけない。

②  この世での幸福感は個人の主観であり、客観的な基準はない。

③  夢や希望を叶えても死後、下の世界に堕ちては何もならない。

④  肉体の脳を使用する心は魂のごく一部でしかないのに口先だけで愛を唱えても霊的には進歩しない。

⑤  奉仕活動や利他的行動は立派だが、それは物質の世界だけにしか通用しない行動なので、それが霊的な進歩に繋がる訳ではない。

⑥  奉仕活動や利他的行動をしても死後、上の世界に入れるという訳ではない。もしも、そうした事を期待して奉仕や行動するのであれば、それは心からの愛ではない。神との取引のようなもので、高級霊魂の言う愛ではない。

⑦  霊的な真実を知る師匠にも付かずに、瞑想したり精神統一したり神に祈念したりしても霊的に進歩すると言う事はない。むしろ現代人の瞑想や祈念は霊的に危険である。霊能力開発も幽体離脱の訓練も極めて危険なので絶対にしてはいけない。

 

高級霊魂達が仰るには人が理性を強く働かせれば霊的に真実を知ることは出来なくなるそうです。なぜならば真に理性を重視すれば、まず霊魂が実在するのか否か、これに関して検討するだけで、一生が終わってしまうからです。

『どこかで直感を重視するしかないのです。』

本物かニセモノか、これも本当は体験しなければ分かりません。それを知識と理性だけで判断しようとしても結論など出ません。結論が出る頃には他界しているのです。

更に高級霊魂が仰るには

『人は理性を大切にするべきだが、同時に直感や信仰心をも磨かなくては真実には至れない。』

とのことでした。

最後に私がこのチャットに参加して居る理由は、多くの方の宗教に対する価値観や行動を学ばせて頂く為です。個人的見解や意見を求められれば私の自由意志から発言させて頂くことはありますが「議論」や「討論」又、「私自身の信仰の押し付け」をするつもりは全く有りません。なので、会話の流れからそのような空気を感じ取った場合には会話から外れさせて頂きますのであらかじめご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ゆたんぽ

======================
と、この様なモノをノートに掲げさせて貰っています。兎角、水波霊魂学は世間一般の宗教のイメージ、価値観とは乖離して居る箇所が多分にありその都度、説明をしていると、かなりの労力を要する為です。

そして水波霊魂学の主張を展開していると必ず真っ向から攻撃を仕掛けて来る者が現れます。このチャットにも現れました。

Rさんと言う方でしたが水波霊魂学の知識や常識を照らし合わせると、ことごとく霊的にはやらない方がいい行動をし思想を持ち合わせている方でした。色々、宗教の勉強はされていたようで知識には自信がお有りだった様です。

最初は多少、突っかかって来る程度でしたが段々エスカレートして来て挑発して来る様になりました。どうやら自身の主張に相当な自信がある様で水波霊魂学の主張に真っ向から反論して論破したいようでした。

私はインターネット上での匿名の議論ほど無意味で幼稚なモノは無いと言う考えですので当初より一貫して無視していましたが最後には冷静を装っていたRさんは

「主義主張が正しいと言うのなら所属団体名を明らかにしてチャットに参加するべきだ!」と激昂したのでした。それでもチャットルームでRさんに対して発言、反論することは最後までありませんでした。

私はRさんの怒りと焦りの理由の背景は理解しているつもりです。勿論、その後も今日に至るまでRさんの言動に対する発言は他の参加者にも一切していません。

程なくしてRさんはチャットルームを退会しました。

その頃、作成したのが上記の文章です。それ以降はRさんのような分かりやすい妨害者には出会っていません。

byゆたんぽ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

 

 

LINEチャット(妨害者)」への4件のフィードバック

  1. ユーチューブの動画などを見ても、色々な主張を自信ありありと発信していますが
    それを見るたびに溜息が出るときがあります。

    Rさんは真面目な信仰心の持ち主だったのでしょうか。それとも、ただ人を論破するのが好きな人だったのでしょうか。

    霊的世界は、一つ正しければ後は全部間違っていると言うところが怖いです。
    Rさんの死後を憂います。

  2. 水波霊魂学には勝てないですよね^^;
    修行もしていない素人が、契山館のホームページを読んだだけでも、他の宗教の偉い方に説教出来ますもん^^;
    何の為に修行しているのか?どこから高級な気が降りるのか?どうやって呼ぶのか?
    ぜひ、水波霊魂学を知って頂きたいです。

  3. 様々な意図があるのでしょうが、確かに妨害者が現れる場合がありますね。

    攻撃的に議論を仕掛けてくる場合、質問を装いながら挙げ足を取ろうとする場合、善意に基づくものの結果的に妨害になっている場合等々、様々なケースがあると思います。

    しかし宗教的な主張の違いに関しては、どちらが正しいのか客観的に証明する事は出来ませんので、どちらかが相手の主張を受け入れようとしない限り、お互いに相手を論破する事は不可能だと言えるでしょう。

    ですから結局、ゆたんぽさんがなさったような対応が、最善の対応なのではないかと思います。

    必ずしも今回のケースについてというわけではありませんが、本当に《契山館》の主張よりも、ご自身の主張の方が正しいとの確信に基づいての妨害なら、仕方がないものの、そうでないとするならば、誠に悲しい現実だと思います。

  4. ゆたんぽさんの思いも、Rさんの思いも、外から見れば、「信仰者」のくくりでまとめられてしまうのが難しいところかもしれませんね。
    霊的に正しい情報が知りたい、自分を変えたいという気持ちでなく、ただ相手より自分が上にありたい、という気持ちでの行動であるなら、正しい成長をもたらすはずがないのは、誰にでもわかるはずですが。

    なんて、そんな事を言う私自身が信仰しているフリばかりかもしれません。
    正しい霊的成長の道を教えていただいていても、水波霊魂学の凄さに胡坐をかいてしまえば、いつその道から外れるか分かりませんし。自分の情けなさを忘れず、高級霊魂方がお示しくださる道を外れることだけは決してないように・・・ただその思いばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。