ろうばいの里

買い物の帰りに、ろうばいの里というのがあったので立ち寄ってみました。

 

小高い丘の頂上に古ぼけた無人の神社が在り、その周りに沢山ろうばいが咲いていました。

もう終わりかけなのですが、日当たりも良く、甘い匂いが漂っていました。

この場所は、私が小学生の頃一度来たことがありました。

あれから45年以上たっているので、懐かしい気持になりました。

桜の時期も綺麗なので遠巻きに見ていましたが、ろうばいがあるとは知らなかったのでブログのネタにと思い、来てみました。

 

写真写りがあまり良くありませんが、遠くに見える小さい三角の山は、埼玉県秩父市の武甲山です。分かるかな(;゚ロ゚)

その昔は霊山だったのでしょうか・・・

こちらの遠くに見えるのは群馬県庁です。

田舎の町なので高層ビルがこれしかありません(^_^)

 

 

byガンリキ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

ろうばいの里」への3件のフィードバック

  1. 素晴らしい画像をご紹介頂き、誠にありがとうございました。

    とても美しい色合いですね。

    私の居住地の近隣には、有名な梅林があるのですが、私も40年以上、足を運んでいません。

    私の所は、現在、緊急事態宣言下なので、来シーズンにでも、久し振りに訪れてみようと思います。

  2. ろうばいの里、今度伺ってみたいです。
    ろうばいの香り、好きです~。春がもう来るんだなぁという気持ちにさせてくれますね。
    武甲山・・・ぽつっと出ている山でしょうか、群馬から見えるんですねぇ(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。