なおいー写真紀行第118回、海外(その18)

今回は、イタリアのシチリア島北東部の、タオルミーナ近郊にあるイーゾラ・ベッラと、その付近の画像です。

イーゾラ・ベッラとは、日本語に訳すと「美しい島」になります。文字通りですね。

夏季には、多数の海水浴客で賑わうようですが、私が訪れたのは冬季だったので、閑散としていました。

タオルミーナやシチリアに関しては、本稿では説明を省略していますので、3月24日の第117回もご覧頂ければ幸いです。

(本写真紀行シリーズ内で使用している画像は、自宅近郊で撮影したものを除き、全てコロナウイルスの感染が拡大する以前に撮影したもので、2020年2月下旬以降に撮影した画像はありません)

byなおいー

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

なおいー写真紀行第118回、海外(その18)」への3件のフィードバック

  1. 奇麗ですね!
    一枚目の写真は江ノ島みたいです(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。