花盛り

ここのところ気持ちの良い快晴が続いています。
お花も一気に開き、空とピンクの花のコントラストがとても美しいです。

 

ネクタリン(桃と杏のかけあわせ)の花↓

 

夕日に染まるリンゴの花も、綺麗です。

八重の桜も咲いていました。豪華です。

私達人間だけでなく、
一輪の花も、一枚の葉も、みな、それぞれに幽体を所持しているのだそうです。

幽体を鍛える技の無い植物たちにとっての救いは、

人間一人一人が霊的に成長し、幽気を良くしてくれることなのだそうです。

どんなに綺麗に咲いているように見えても、
植物たちの幽体は苦しんでいるかもしれません。

 

幽体を知ってください。

春になると読み返したくなる一冊です。

byゆず

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

 

 

花盛り」への3件のフィードバック

  1. 花はいつ見ても良いですよね!

    植物は、人間と違ってあれこれ考えず、そのまま素直に生きている。
    それだけに受け身的な所もあるので、人間の責任は大きいですね!

  2. 最近は色んな花が咲いていますよね(´∀`人)
    やっと暖かくなってきたし(*≧∇≦)b

  3. とても美しい画像をご紹介頂き、誠にありがとうございました。

    私の居住地では、日々、新緑の濃さが増しています。

    しかし、現状では残念ながら、人間は植物にとっては近寄って欲しくない、動く汚物のような存在なのかもしれません。

    「これ以上、汚染されたくない」という植物の悲鳴が聞こえてくるかのようです。逃げたくても植物は動けませんから責任重大です。

    人間は幽体を健全化して、1日も早く、植物から歓迎されるような、本来の姿を取り戻すべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。