動画『僧侶に関するQ&A- 墓の管理等、僧侶の仕事は霊魂を呼びやすいのですか? -』公開

契山館広報部YouTubeチャンネルより、新しい動画が公開されました。

僧侶に関するQ&A

– 墓の管理等、僧侶の仕事は霊魂を呼びやすいのですか? –

僧侶という職業は霊的にはどのような影響があるのでしょうか?

普通の人に比べたら、お葬式や供養といった、霊的な危険を伴う機会が多いように思います。

この動画では、そうした危険について、分かりやすく解説されています。

 

是非、ご覧ください!

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

動画『僧侶に関するQ&A- 墓の管理等、僧侶の仕事は霊魂を呼びやすいのですか? -』公開」への4件のフィードバック

  1. 幽体を鍛えなければ、死んだ人を供養してくれているはずの僧侶でも、死後、下の世界に行ってしまう危険があるそうです。

    理由は、動画を見てください。

  2. 僧侶がなぜ・・・?!と驚かれる内容だと思います。
    この世ではいたって普通のことでも、霊的な観点から見た時、霊的な危険がありうるということなので、どんな方でも霊的な事柄を学ぶ必要があります!

  3. 詳しい状況は控えますが、この動画のテーマは、私にとってかなり身近な問題だったりします。

    本当は僧侶ほど、《神伝の法》の霊的修行が、必要な職業はないように思えますが、実際に僧侶が行っている修行は、座禅や宗派によって異なるお題目や念仏を唱える事くらいである場合が多く、それらによって、むしろ霊的な危険性が増しているのが現実でしょう。

    実情を申し上げれば、僧侶が《契山館》の主張を受け入れる事は、かなり困難なように思えます。
    そのためには、伝統的な仏教の教義を、否定する必要も生じる可能性があるからです。

    おそらくは、僧侶が《神伝の法》の修行者であることが、宗派の監督者に知れたら、宗派を破門されることになるでしょう。

    この世における難しい問題もありますが、本来、《神伝の法》が不要という方は一人もおられないはずなので、1日も早く希望する全ての方が、《神伝の法》を習得することが出来る時代を到来させたいと願うばかりです。

  4. 霊的な危険から身を守るには、幽体を成長させるしかありません(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。