鯉のぼり

せっかくのゴールデンウィークも、いつまでも続くコロナウイルスの影響で遠くへ遊びに行けません。

群馬県も感染者が増え、警戒度が4日から「4」になると言うことなので、その前に比較的近いところへブログネタを探しに行ってみました。

 

意外に人出も多く、他県ナンバーが多いのでした・・・(;゚ロ゚)

端午の節句前後は、いろんな地域で鯉のぼりをたくさん泳がせますが、その中の一つ、群馬県中之条町の霊山嵩山(れいざんたけやま)です。

 

そんなに大きい山ではないのですが、麓には道の駅があり、蕎麦屋さんは評判が良く、そば打ち体験ができるそうです。

 

この山は、天狗が住んでいると言われているそうです。縄文式文化の遺跡も多く、麓には神社もあるので、昔はこの地域の霊的な中継点だったのかも知れませんね。

ところでこのブログを見ている方、天狗は実在すると思いますか?

参考までに是非、読んでみてください!

byガンリキ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

鯉のぼり」への3件のフィードバック

  1. 私の居住している県の現在の感染者数は、だいたい群馬県の4倍程度でしょうか。

    でも、感染者の大半は東京都寄りの県東部に集中していて、私の住んでいる市では、1日当たり平均数名程度の感染者数です。

    鯉のぼりと言えば、最近、見かける機会が激減した気がします。昔は、あちこちの家で見かけましたが・・・。

    天狗ですが、私は昔から何となく存在するのでは?と思っていました。

    ぜひ、ガンリキさんが紹介されている書籍を、お読み頂きたいと思います。

  2. 僕は10日近く帰省していました。
    コロナの感染者は凄く少ない地域なのに、
    みんなかなり気を使っていて、他所から来た僕らも大変でした^^;

  3. こいのぼり、綺麗ですね!
    ひな祭り、端午の節句のような穏やかな行事が、最近は全然行われなくなったように思います。対して、ハロウィンなどの大騒ぎで経済活動が動いているようで、なんとも切ないです。
    私が住んでいる所は、幸い感染者はほとんど出ていません。ですがお年寄りが多いので、皆さん気をつかいながら生活しています。
    色々な事が実態とかけ離れているような気がしてなりません。

    霊的な事柄こそ、この世の中と真実がかけ離れているように思いますので、天狗のことなど、是非書籍で知っていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。