暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨が明けてからというもの、太陽があんまりにもギラギラと熱波を寄せるものですから、ぐったりとしております。マスク焼けも心配な毎日です。

外作業の皆さまは、どうぞ熱中症にお気をつけてお過ごしください!m(__)m

しかし、こちらの秋向けの果物たちは、先の季節の訪れを予感させます。
秋にも向かっていると思うと、少しはこの暑さにも耐えられるでしょうか。

↑栗の赤ちゃんです。
(2週間ほど前の写真なので、今はもっとイガが大きいです。)

byゆず☆ペーパーバック版も発売になりました。

暑中お見舞い申し上げます。」への3件のフィードバック

  1. 日本の大半の地域では、これからの半月ほどが暑さのピークですが、季節を先取りして秋の準備は着々と進んでいるのですね。

    早くも秋の果物が楽しみです。

    私の居住地は海に近いので、群馬の夏よりは、多少、涼しいと思います。

    それでも近年は、年間数日程度は、35℃以上の猛暑日になったりします。

    今夏は、まだそこまで暑い日はないようですが、それでも連日頭がボンヤリしています。

    どうか皆様も、お身体をご自愛下さい。

  2. 私の近所でも、よく見かける光景です(^.^)

    私は外仕事なので、この暑さは先が思いやられます。
    梅雨明けは、暑さで有名な埼玉県熊谷市で仕事をしていましたが、車の外気温度計は38度でした。

    今年は思い切って空調服を買ったところ、思いのほか体が楽なので驚きました。

    寄る年波には勝てないので、体を労ろうと思います(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。