自殺

待ち合わせていた仕事の仲間が車に乗り込むと、血相を変えて私に話をして来ました。

「つい最近、自殺の現場を見ちゃいました。」

まだ警察が来たばかりの所を通りがかってしまったようです。

その状況を詳しく話すのですが、やはり気持の良いものではありません。

話しを聞いて勝手に想像したのですが、コロナで仕事を失ったのが原因なのかもしれません。

その仲間は、私が契山館であることを知っているので、何かしら話を聞きたかったのかもしれませんが、オカルト的な話しを期待していると思えたので、「楽になりたかったのかも知れないけど、死んで終わりじゃないのにな・・・」と一言で話しを終わらせました。

 

自殺の話しは絶えることはありません。こんな時代ですから、もしかしたら増えているのかもしれません。

 

生きることがどうしようもなく辛いとき、自殺を考える人は少なくないと思います。

ですが、そこで人生が終わるわけではありません。

 

死後の世界が存在し、そこで延々生きなければいけないそうです。

そこでは、どんなに辛くても今度は死がない世界なので、自殺で終わらせることは出来ないのです。

 

幸せな世界へ行ければまだ良いのかも知れませんが、現代人には更に厳しい現実が待っているようです。

そこに地上的な善悪の入り込む余地はありません。

 

人間の死に興味がある方は、是非この動画ご覧下さい。

 

byガンリキ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

自殺」への3件のフィードバック

  1. 自殺が増えているみたいですね(´・ω・)
    僕も、自殺しようとしました^^;
    でも、死後の世界は必ずあると思っていたし、上下高低があると思っていたので、
    誰でも死ぬなら、一番上に行きたい!と思って助かりました(´艸)
    人間は死後も続くし、死後の世界には上下高低がありますよ!(`・ω・´)

  2. 私も昔、自殺の場面を目撃したことがあります。もう40年以上経ちますが、今でもハッキリと覚えています。

    死んだ方が楽だと思っての事なのでしょうが、自殺しても楽になるどころか、死後の世界で、もっと辛い環境に落ちる可能性が高いそうです。

    「こんなに辛い世界に入るくらいなら、自殺などしなければよかった」と後悔する方が多いとも聞きます。

    死にたいほど苦しくても、死んで苦しさが増すのなら、死ぬ意味はありません。

    死にたいほど苦しいのなら、せめて死ぬ前に、《契山館》で《神伝の法》の《霊的トレーニング》を行って、幽体を健全化して頂きたいと思います。

    その後に、改めて自殺についてお考えになっても遅くはないと思うのです。

  3. このコロナ禍、経済的に困窮して追い詰められておられる方が大勢いらっしゃると思います。

    でも、どうか自殺だけはお選びにならないでください。記事の通り、皆さまのコメントの通りで、死後の状況を知ってからで遅くありません。
    何も対処せずに死んでしまっては、永遠と思う時間を苦しむしかありません。
    幽体を鍛えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。