生きることが苦しい方へ

うちの家にはよく小さい親戚の子たちが遊びに来るのですが、その子たちを見ていて、おばあちゃまがよく言ってます。

「そんなに偉くなんてならなくていいからね。ただ普通に成長して、普通に誰かと結婚してくれたらいいからね。」

おばあちゃまらしい言葉だなぁ、とは思います。

なのですが、それって、この世の中、
ますますハードじゃなかろうか・・・と、心の中で思ってしまいます。

人生は、よく山登りに例えられますが、どんなに平凡に思える毎日も、きつい坂道、急カーブ、難所続きですし、
ドロップアウトしてしまっても、当たり前であるように思えます。

 

先日知恵袋を見ていましたら、「この世で一つだけ何かを消せるとしたら、何を消しますか?」という質問がありました。

ナイスが多くされていた答えは・・・

 

「この世」と「自分」!

 

「ふつうの人生」をおぼれそうに感じている、
リアルな言葉があふれているように感じました。

 

 

私自身、若い頃、「ふつうの人生」におぼれまくりました。
何年も、生きているのか、死んでいるのか、分からないような時間を過ごしていました。

 

特にこのコロナ禍、
思い通りになんて、何もならない毎日に、
大人も子供も、悲しく苦しい思いをされている方が大勢いらっしゃると思います。

 

ですが、どうか
自分で自分の傷つけるような事は控えていただいて、

こちらの動画サイトをご覧いただけないでしょうか。
https://www.youtube.com/channel/UCSkdoce35q8won5HjXRTsJA/featured

 

人間は、「幽体」という霊的身体が重なっている生命体で、
この幽体が不健全な状態ですと、日々の精神状態も悪い方へ影響されてしまいます。

 

苦しい人生を生きていくのに、私たちには本来、「守護霊 指導霊」という霊的に高貴な存在が指導してくれるはずなのですが、

幽体が不健全なままでは、高貴な存在から確認していただくことさえできません。

むしろ、邪霊に関与されてしまいます。

 

どんなに「ふつうの人生」を頑張って生きても、幽体の質が低いまま死んでしまえば、死後は霊的に低い世界に堕ちてしまいます。

幽体が不健全ですと、人生に良いことは何もありません。

 

幽体を鍛えても、生きていくのがしんどいのは変わりませんが、

なぜだか不思議と以前よりずっと山登りができる自分に変わっているように感じます。

これは霊的トレーニングを行った方が、皆、共通して感じる思いのようです。

 

どうか一人でも多くの方が、水波霊魂学にお気づきくださいますよう、
心より祈っております。

byゆず

☆✉ メールフォーム ✉☆

 

生きることが苦しい方へ」への3件のフィードバック

  1. 「この世」と「自分」を消してしまいたい気持は私も同じですが、残念なことに、あの世でも生きていかなければいけない自分がいるようです。

    こればっかりは、どうにもならない現実のようなので、それならば、せめてあの世で幸せに生きられるようにしたいものです。

    それには、どうしても幽体を鍛えなければ無理のようです。

    幽体さえ鍛えておけば、頂上に着いたときの景色は、絶景だと思います。

  2. 普通の人生って、僕なら生きようと思わないです^^;
    こんな大変な思いをして、普通のまま終わるなんて^^;
    今はストレスが溜まる世の中なので、普通に生きているだけでもストレスが溜まると思います。
    でも人間は物質だけじゃないって分かれば、全く違う人生になると思いますよ(*≧∇≦)b

  3. 私は特に、幼稚園から20歳くらいまでの人生が苦しかったです。

    学校が大嫌いだったので、今でも学校には近付きたくありませんし、学校のある時代・地域には2度と生まれたくありません。

    この物質界は、本当に人間の本質には合わない世界なのだと、つくづくと思います。

    本来、人間に適した世界ではないが故に、そこで生きるのが苦しいのも当然なのかもしれません。

    でも、《水波霊魂学》と出合い、《神伝の法》の修行を始めてから、私は日々の幸福感が格段に向上しました。

    《水波霊魂学》と《神伝の法》は、現代を生きる私達人類一人一人にとって、必要不可欠な魂の糧だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。