動画『補助の霊魂 – ある霊魂が教えてくれた話 -』公開

契山館広報部YouTubeチャンネルより、新しい動画が公開されました。

補助の霊魂

– ある霊魂が教えてくれた話 –

今回の動画は、水波一郎師が霊魂から聞いたお話です。

 

「人を殺したい」という衝動を抱えた青年がいたそうです。

いったいどうして、そのような思いが湧いてくるようになったのでしょうか?

 

日々、様々な事件が報道されていますが、

その根本的な要因が過去世にあったとしたら・・・。

 

動画からは、守護霊、補助霊の悲しみが伝わってきます。

是非、最後までご覧ください。

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

動画『補助の霊魂 – ある霊魂が教えてくれた話 -』公開」への3件のフィードバック

  1. 殺人事件のニュースなどを見ても「あんなことをする人には見えなかった」と言う感想も良く耳にします。

    人間は生まれ変わるそうです。今回生まれた新しい肉体の脳にはない記憶が、その肉体に重なっている幽体にはあるそうです。

    その過去世の記憶が、今世にどんな影響を及ぼすのか、大変勉強になりました。

    是非ご覧ください。

  2. 凶悪事件は、人事ではないですよ!
    過去の人生の影響によって、事件を起こしてしまうかも知れません((((;゜Д゜))))ブルブル
    過去の人生(前世や、その前など)の影響を受けたくない方は、神伝禊法を行ってください(`・ω・´)

  3. 心理学によりますと、人間の心理は、自分が自分だと把握できる部分が1割、把握しきれない部分が9割で構成されていると聞きます。
    この説を若い頃に知った時、自分で自分だと分からない部分って何だろう?と頭を傾げた覚えがあります。
    しかし、霊的トレーニングを行い、自分がどれだけ過去世の心理に影響されているのかを実感すると、いやいや、自分が把握できる表面意識なんて、1割にも満たないんじゃないだろうか、
    人間の意識の全体はとても把握しきれないほど巨大なのだと実感するようになりました。
    人間の心理は、本当に沢山の衝動を抱えていて、日々、その影響を受けています。
    他人事などと決して思わず、是非動画をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。