天守閣で瞑想体験???

先日、地元の広報紙に目を通していたら、〈天守閣で瞑想体験〉という広告が載っているのを目にしました。

私の住んでいる南関東の街には、50年ほど前の昭和の時代に再建された、鉄筋コンクリート造りの城がありますが、その天守閣の最上階で、瞑想体験をする希望者の募集だったのです。

どうやら〈ストレス軽減に効果がある宗教性のない瞑想法を学ぶ〉ということのようでした。

最近では、このような宗教とは無関係であることを謳った、瞑想教室のようなものが、少なからず存在するようです。

もしかしたら、瞑想をすることによって、心理的なストレスが軽減するということは、あるのかもしません。

しかし、たとえ心理的なストレスが軽減したとしても、安易に瞑想を行なうことは、危険性が極めて高い行為であると言えます。

いくら宗教性を否定したところで、人間は肉体のみの存在ではなく、《幽体》という霊的身体をも所持した、霊的な存在であるという事実は変わらないのです。

心理的なストレスが軽減しても、その後で予期せぬような不幸に見舞われたり、死後に下の世界へ落ちて、塗炭の苦しみに喘ぐようになっては困るのです。

 

安全に瞑想を行うには、《高級な幽気》(霊的な気の一種)で満たされた空間で行う必要があります。

では、どこに《高級な幽気》あるのかということですが、現代では《高級な幽気》をお持ちの、《指導霊》などの《高級な霊魂》をお呼びして、お越し頂かない限り、《高級な幽気》に満ちた空間は存在しないそうです。

けれども、《高級な霊魂》にお越し頂くことは、簡単ではありません。《高級な霊魂》は、とても成長した《幽体》を所持されていて、強い《幽体オーラ》を放っておられます。

ところが、この世の人間の《幽体》は、通常、未成長で活力がなく、《幽体オーラ》が暗すぎて、《高級な霊魂》の視界にすら入らないそうです。そのような状況では、とても《高級な霊魂》を、お呼びすることなど出来るはずがありません。姿が見えないのでは、来て頂きようがないのです。

ですから、瞑想を行うには、少なくとも《幽体》が《高級な霊魂》の視界に入る程度に成長し、お呼びすればお越し頂くことが可能な、指導者の元で行う必要あるわけです。

そのような《高級な幽気》に満たされた空間には、人間に悪戯しようと企んでいるような、不道徳な霊魂は、《幽体》の性質が合わないために入ることが出来なくなります。

逆に言えば、《高級な幽気》が存在しないような空間で瞑想を行うと、不道徳な霊魂に干渉されて、《幽体》の穢れが増すなどして、いっそう、その活力を低下させるような事態を招きかねません。

そのようなことになれば、前記のように、予期せぬような不幸に見舞われたり、死後は苦しみの世界に落ちたりする可能性が高まってしまうのです。

瞑想中は、目を瞑って一定時間静止しているために、不道徳な霊魂の視界に入りやすく、悪戯をされるリスクが高いそうですので、特に注意が必要なのだそうです。

《契山館》には、《高級な幽気》に満たされた空間で、瞑想を行う機会もあります。

また、《神伝の法》の《霊的修行》を実習すれば、自らの《幽体》を《高級な霊魂》の視界にも入るように、成長させることも可能です。

ぜひ、瞑想を始める前に、まず《神伝の法》を実習して、《幽体》を成長させて頂きたいと思います。

それがこの世においても、あの世においても、真の意味で幸せに生き続けていくための、唯一の安全確実な道なのです。

宗教色のない瞑想に、《高級な霊魂》が関わられることはありませんので、ぜひ、注意して頂きたいと思います。

安易に瞑想教室等へ参加したり、瞑想の独習を行うことの危険性を、知って頂きたいのです。

byなおいー

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

天守閣で瞑想体験???」への3件のフィードバック

  1. 瞑想は何故か人気がありますね。

    しかし、現代に霊的側面から指導される方がおられるのでしょうか。

    水波霊魂学を知ると、霊的環境が整っていない瞑想がいかに危険か分かります。

    気軽に出来る技法だからっと言って安易に行なうと大変なことになります。

    正しい霊的な知識が必要です。

  2. 水族館に行って、イルカのショーを見に行ったのに、イキナリ瞑想が始まりましたよ(-.-;)
    呼吸法とか、目を閉じてリラックスとか(-.-;)
    霊的な危険を全く考えていないんでしょうね(-_-;)

  3. 驚きました。色々な瞑想体験が流行っているのですね。
    TVの番組でも、瞑想を勧めているのを見かけるのですが、良いことばかり言っていて、行う上での注意点や、危険性について触れているのを見たことがありません・・・。
    意識高い系、かつ、宗教色を感じさせないところが魅力なのかもしれませんが、知識無いままに行うことの恐ろしさをよくよく知っておくべきだと思います(TT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。