なおいー写真紀行第134回、海外(その34)

今回はスペイン中部の、ラ・マンチャ地方カンポ・デ・クリプターナの風車の画像です。

カンポ・デ・クリプターナの風車郡は、セルバンテス(1547ー1616)作の「ドン・キホーテ」で、主人公が巨人と間違えて突撃をした、風車郡のモデルと言われているそうです。

当時は34基の風車が稼働していたそうですが、今でも10基ほどが現存しているようです。

byなおいー

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

なおいー写真紀行第134回、海外(その34)」への3件のフィードバック

  1. ハウステンボスで見た風車と全然違いますよ~。
    国によって風車も色々なんですね~(´∀`人)

  2. 素敵な写真ですね~~!一枚の絵のようです(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。