1人でも多くの人に

ある建設現場でのことでした。

数年ぶりに会う仕事仲間と共同で仕事をする事になりました。

私の仕事関係の人は、私が宗教にドップリと思っている人ばかりなので、私に会うと冷やかし半分で霊的な話を聞いてきます。

その人もまたそうでした。「どうせ話を合わせているだけだろう」と思い、あまり真面目に話さなかったのですが、どうしたことか、毎日色々聞いてくるのでした。

そうなれば私も話しに熱が入ります。

オカルト的ではなく、中々良い質問をしてくるので、水波霊魂学話したがりに火が付きました。

ではありますが、その人は契山館に入会して修行をするタイプではありません。それでも、死後の知識としていつかは役に立つかも知れないと思ったので、「死後の真相を探る」を奨めたところ、何と買ってくれたのでした。

数日後、その人の仲間がその現場に私を訪ねてきました。その人は、数年前違う現場で私の霊的な話を聞いて、興味があるようでした。

何か私に相談があると言うことなので、期待したのですが、話を聞いてみると、全くお門違いで、仕事や恋愛に行き詰まっていると言うことでした。

「私は占い師ではない」と心の中で思いながらも、「悪戯な霊魂の影響もありそうだ」と話を聞いておりました。

異常なまでに落ち込んでいるので、せっかく訪ねてきたのだから、水波霊魂学に当てはめて話をして、遠隔で霊術をすることになりました。

後日連絡があり、「何故かとてもスッキリしました!これで仕事に実が入ります!」と言い、何と長年勤めていた会社を辞めて心機一転すると言うことでした。

私的には「そうじゃなくて、霊的に目覚めてよ!」と思いながらも、冗談を交えて「恋愛も割り切れて、仕事も頑張れるのは良いことだけど、それはそれ!契山館に入会して同志になろうよ!大勢の仲間が必要なんだよ!」と言ったのですが、

「・・・」って感じでした。

「虚しいなぁ・・・」と思いながらも、チャンスがあればいつでも水波霊魂学の話をしようと、思いを新たにするのでした。

難しい時代ですが、私達が人々に発信し続けなければ、大勢の人が不幸になるのだから。

byガンリキ

 

☆✉  メールフォーム  ✉☆

 

1人でも多くの人に」への4件のフィードバック

  1. ガンリキさんの存在感に、やっぱり何か魅力を感じておられる方もおられるのだと思いました。今、お伝えされている方の中にも、一緒に道を歩ける方が出てくればいいですね!

    霊的トレーニングの成果を実感しますと、目に見えない範囲のことに、どれだけ人間が影響を受けたり、与えたりしていることか・・・、知らないことの恐ろしさを肌身で実感します。
    だからこそ、一人でも多くの方に知ってほしいと、会員一人一人が、切に願っています。

  2. 私も《契山館》に入会して以降、お話が出来る方には、お話してきましたけど、なかなか自分で努力して修行をして、問題を解決したり、霊的に成長するというところには、心を向けて頂けません。

    自分で修行するのではなくて、霊術を受け続けるので良いなら、とか書籍を読むだけで良いなら、という方はおられたのですが・・・。

    でも、一人でも多くの方に、《水波霊魂学》を学び、《神伝の法》の霊的修行を実習して頂く以外に、私達人類が救われる道はないのですから、どこまでも諦めずに、この活動を続けていくつもりです。

    ホンモノとニセモノの違いは、体験してみると、自ずと明らかになります。

    ホンモノの凄さを体験すると、疑いようがなくなります。

    ぜひ、ホンモノの凄さを、体験してみて頂きたいと願っております。

  3. 今は宗教とか嫌われていますからね~(´・ω・)
    でも霊的な事を話せて良かったですね(´∀
    人)
    正しい知識が少しでもあると、そのうち(´艸`)

  4. どこまで求めるかは人それぞれですが、霊的環境の悪さを考えると…
    霊術を受けて良くなっても、また低い幽気の悪影響を受ける事も考えられます。
    自分で霊的トレーニングを行えるのに越したことは、無いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。